> ご挨拶

 

■ご挨拶

 

弊社は昭和22年、大阪の地であられの製造販売業、浪花屋としてスタートいたしました。
私自身、子供の頃から父が経営をする浪花屋を見ながら育ちました。そして大学卒業後4年間、この会社で働き、
営業部を創設し、お菓子の拡販をして参りました。その実績から父より独立を勧められ、社員10人と共に
昭和42年に現在の、浪花食品株式会社を創業いたしました。


以降、一貫してお客様に喜んでいただけるお菓子づくりに徹し、他社には無い、独自性の高いお菓子の製造を目指し、
設備の導入にも積極的に取り組んで参りました。
その結果、浮き沈みの多いお菓子業界において、半世紀という永きに多くのお取引様にご支持をいただきました。
現在まで続けてこられたのもたくさんのお客様、お取引業者様、また、社業発展の為にご尽力頂いております
社員の皆様のご支援の賜物であると心から感謝いたしております。


弊社ではお客様のニーズ、また時代の移り変わりに合わせ、さまざまな商品を試行錯誤し、販売して参りました。
現在は焼き菓子各種、ゼリー、プリン等を中心に製造、販売いたしております。
お菓子というものは『ハレの日』やその他さまざまなシチュエーションで人々の笑顔の中心にあるものだと思います。
そのような特別な存在のお菓子は大変繊細なものであります。
季節によって生地の温度やオーブンの温度も様々に変わり、またお菓子はやさしく扱わなければもろく崩れてしまいます。
私たちは一人でも多くのお客様の笑顔の為に1つ1つのお菓子を心を込めて作っております。
また、製造技術に関しましても新しい挑戦を続け、日々改善改革を進めております。

 

今後も私たちはお菓子作りを通して人としての成長に努め、社会に貢献し、皆様に愛される誠実な会社を目指し
鋭意努力して参る所存です。
これからも皆様のご支援、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

                                           取締役会長 森脇 伸治

 

 

 昭和20年代の浪花屋

 

昭和20年代の浪花屋(大阪JR環状線 鶴橋駅前)